コーヒーを飲みながら上手に痩せたい!

今回はコーヒーダイエットについてご紹介させていただきたいとおもいます。

世の中には数多くのダイエット方法がありますね。野菜を多く食べるとか食べる順番で血糖値の上り下がりをすくなくするとか、炭水化物を抜くとか。激しい運動をしたり、いやそうではないゆっくりとした運動を長く続けるのがいいんだとか、様々です。

究極の話、身体の消費エネルギーよりも摂取エネルギーが下回っていれば痩せるわけです。
様々なダイエット方法を試したあげくに「痩せない」「食べてないのに痩せない」と言っている方は100%、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回っているのです。病気で身体が動かせない人ならまだしも、普通に暮らしている人で「痩せない」と言っている人は食べ過ぎであり、結果的には摂取エネルギーが消費エネルギーを下回れば痩せるのです。


もちろん摂取エネルギーが低いのは身体にとってピンチで不快な状態ですから、ついつい食べてしまう。これは人間の本能に基づく行動なので仕方ないのかもしれませんが、それを押し切って食事を抑えるというのは大変苦痛を伴うものです。


そこでコーヒーダイエットの出番です。コーヒー、それも缶コーヒーを使います。一般に売られている缶コーヒーは砂糖がたっぷりと入っています。おおよそダイエットにむきそうもない。


普通に考えればそうですが、考えてみていただきたいです。普段の生活の中で缶コーヒーを飲むと、なんだかもたれてしまったりしませんか?食欲が無くなってしまったり、ご飯があまりたべられなくなってしまったり。そうなのです、缶コーヒーにはお腹を満たすという特徴があります。ご飯の前にはだれも缶コーヒーを飲みません。お腹が一杯になってしまうからです。この特徴を生かして、わたしは一日一食として、昼間は缶コーヒーを1本飲む生活を続けた結果、70kg→55kgになりました。
是非試してみてください。